会計検査院、22年までの戦略作業計画策定

ミャンマーの会計検査院は、2018~22年までの「戦略的作業計画」(Strategic Work Program)を策定したことを明らかにした。国営紙グローバル・ライト・オブ・ミャンマー(電子版)が5日伝えた。 会計検査院は、財政管理強化に向けたチェック機能としての役割を果たすことを目標…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ロイター記者の釈放要求、米国務省「深い懸念」(17:05)

コメ輸出、中国向け減で低迷 EU、アフリカ問題も逆風(04/25)

人権問題や改革遅延が経済リスクに、IMF(04/25)

ムセに空港建設計画、年内にも入札目指す(04/25)

商業省、セーフガード法の制定を準備(04/25)

鉱区採掘の申請、受付開始9カ月で1400件(04/25)

養殖水産品のEU輸出、5月から開始(04/25)

エアKBZ、ヤンゴン―メイ便など再開(04/25)

ロイター記者の釈放要求、国連事務総長(04/25)

カチン翡翠鉱山で地滑り、50人以上死亡か(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン