• 印刷する

テイクオフ:英調査によるとマレーシ…

英調査によるとマレーシア料理の認知度は、東南アジアの中でタイ、ベトナム、インドネシア、シンガポールを下回って世界34カ国中20位にとどまった。うしろを見渡せばまだ国名はあるが、実質東南アジア最下位と言えよう。

考えてみれば、マレーシアの名物料理は周辺国と重なるものが多い。中でも海南チキンライス、バクテー(豚肉のスープ煮込み)などはシンガポールと共通した名物料理のはずだが、日本では「シンガポール料理」として定着。ラクサにいたってはペナンからサラワクまで種類があるのに、日本の大手即席麺に「シンガポール代表」と記される始末だ。

かの国とは以前もバクテーの発祥を巡って両国の閣僚を巻き込んだ論争があった。それだけ料理に対する思いは強いが、対外宣伝の差が出たようだ。日本でマレーシア料理がメジャーになる日は来るのだろうか。(角)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中国人の不動産購入、金額ベースで全体の12%(18:04)

バス製造TMS、新工場に13億円投資(18:52)

隣国に水価格の改定要請、ジョ州水不足で(18:52)

テイクオフ:まるでニンニクの英才教…(11/13)

マツダ、SUV「CX―8」を投入(11/13)

企業8割が来年の売上増予測 世界的な供給網見直し好機に(11/13)

20年の実質昇給率は2.9%に低下、英社調査(11/13)

来年にブルーエコノミーの調査開始、経済省(11/13)

国家運輸政策に賛否、政策の整合性に疑問も(11/13)

RM1=26.4円、$1=4.14RM(12日)(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン