セメント輸出量、18年は越が世界一に

ベトナム・セメント協会(VCA)のグエン・クアン・クン会長によると、ベトナムは2018年にセメントとクリンカー(焼塊)の輸出量で世界最大になったという。設備投資が急速に進んで生産能力が国内消費量を上回る供給過剰になったため、低価格で輸出せざるを得ないという事情もあ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

大垣共立、脱・銀行で収益強化 ベトナム展開する地銀の今(上)(12/09)

ユニクロ越1号店オープン、1000人が行列(12/09)

東南アの20年成長率4.5%維持=欧社予測(12/09)

有望投資先、越が6年連続1位=日本公庫(12/09)

ホンダ、新スクーターSH150iを11日発売(12/09)

ドンタップ省の高速道路、運輸省が建設提案(12/09)

ウタパオ空港、第2ターミナルが正式開業(12/09)

ベトジェット、1月に国際線4路線就航へ(12/09)

HCMの高級オフィス賃料、5年で33%上昇(12/09)

仁宝が越で生産拡大、子会社に11億元増資(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン