• 印刷する

4月施行の主な法令

ベトナムで4月に施行される主な法令には以下が含まれる。3月30日付VNエクスプレスが報じた。

1日施行の農林水産物の卸売市場に関する国家技術基準は、卸売市場の位置が石油類販売店・倉庫から最低80メートル以上、廃棄物処理地区から最低500メートル以上離れていることと規定している。

「フイ」などと呼ばれる慣習的金融(無尽)について定めた政令19号(19/2019/ND―CP)は5日に施行される。満18歳以上に参加資格があるとし、個人の資産がある場合は満15歳からの参加を認めている。

車両などの登録料を改定する政令20号(20/2019/ND―CP)は10日施行。ピックアップトラックやバンタイプの登録料が、現行の3~4倍に引き上げられる。

教員養成と医療・看護系の大学・短大の入試規則を改正する教育・訓練省通達2号(02/2019/TT―BGDDT)は15日に施行される。今年度の入試から、教員養成と医療・看護系の大学・短大に入学する学生の質を確保するため、全国統一高校卒業試験の平均点に基づいて、各学校が足切りラインを設定することになる。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

東南アジアの駐在コスト増加 通貨高が影響、今年も上昇基調(05/24)

中古機械の輸入、細則発表へ 製紙や木材加工の機械で規制緩和(05/24)

日野、ハノイ工科大など2校にトラック寄贈(05/24)

共有オフィス普及速度、HCM市が世界41位(05/24)

未成約不動産、上位20社で年初から10%増(05/24)

サオマイ、デンマーク企業と米穀事業で覚書(05/24)

印が越製の電子印刷用品、反ダンピング調査(05/24)

木材・木工品の輸出額、1~3月は16%増(05/24)

中鋼傘下とFHS、越でコールタール処理工場(05/24)

輸入セメントに追加関税も、ベトナムは反発(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン