事故車再生工場を摘発、車両15台押収

カンボジア財務経済省傘下の関税消費税総局(GDCE)は23日、首都プノンペンのポーセンチェイ区で事故車再生工場を強制捜索し、違法車両15台を押収した。プノンペン・ポスト(電子版)が25日に伝えた。 GDCEが摘発したのは、「ニコイチ(2個1)」と呼ばれる車両を再生し…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

中銀が電子通貨の決済導入 世界初、日系ソラミツが開発(11/21)

縫製品輸出額、1~9月は13%増(11/21)

湖南省の企業幹部ら訪問、13億米ドル投資へ(11/21)

小口金融機関の取扱高、1~9月は急増(11/21)

香港、中国国歌に大ブーイング W杯予選で(11/21)

低い生産性、タイに追いつけ 経営改革へ「日本式」伝搬(上)(11/20)

シアヌークビルにSEZ開設、4カ所で計画(11/20)

国内初の原油生産、来年上半期に開始へ(11/20)

精米輸出大手、韓国系とパーム糖の加工工場(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン