2月のCPI上昇率0.5% 通信・電力は上昇圧力限定的

シンガポールの統計局が25日発表した2月の消費者物価指数(CPI、2014年=100)は100.5となり、前年同月から0.5%上昇した。0.4%上昇した1月の伸びをわずかに上回った。ただ1年9カ月連続で1%未満にとどまっている。教育や医療が上昇した一方で、業界内の競争が激化してい…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

農産物商社オラム、アフリカの製粉会社買収(19:02)

西部に鉄道試験センター、関連インフラ整備へ(16:41)

三菱地所、チャイナタウンの商業物件取得(16:13)

テイクオフ:チャンギ空港で17日に…(04/24)

サイバー対策専門家の需要増 法整備強化で、給与上昇圧力(04/24)

ヘン氏が5月から副首相、次期首相ほぼ確実(04/24)

3月インフレ率0.6%、サービス・食品が上昇(04/24)

不動産グオコ、2千億円事業の概要発表(04/24)

ベンチャーの清掃ロボット、新商業施設で稼働(04/24)

ブルーSGのEV充電設備、一般車両に開放(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン