パシルグダン地区、潜在的汚染源46カ所

マレーシア・ジョホール州パシルグダンのキムキム川で不法投棄された廃棄物から有毒ガスが発生し、住民に健康被害が出た問題で、パシルグダン地区にさらに46カ所の潜在的汚染源が存在する可能性が20日までに浮上した。国営ベルナマ通信が伝えた。 ヨー・ビーイン・エネルギー・科…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:政府による2週間の活動…(04/01)

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

活動制限令、きょうから強化 営業や通行の時間帯を制限(04/01)

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

従業員リストの変更許可、日本人商工会が要請(04/01)

首都中心部の高層住宅、コロナ急増で封鎖(04/01)

新たに140人確認、感染者2766人に(04/01)

サンゲツ、ホーチミン市に現法設立(04/01)

RM1=25.2円、$1=4.31RM(3月31日)(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン