空気汚染指数が100超え 季節外れのヘイズ、要因は異常気象

マレーシアの首都クアラルンプール近郊のスランゴール州シャアラムで17日以降、空気汚染指数(API)が一時的に100を超える日が続いている。マレーシア環境省による5段階区分では上から3番目の「健康によくない(Unhealthy)」となる。例年は5~10月に吹く南西季節風(モンス…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地の新聞には、証券ア…(10/24)

住宅在庫の解消に効果薄 外国人の購入緩和、実行性も疑問(10/24)

【アジアを走れ、次世代モビリティー】モータリゼーションめぐる課題解決に向けて(10/24)

9月消費者物価は1.1%上昇、交通が下押し(10/24)

韓国系カーシェア、マレーシア事業を拡大(10/24)

新興フラックス、車の定額利用サービス開始(10/24)

独メルセデス、今年販売は6年ぶり前年割れ(10/24)

タタ傘下の航空2社、昨年度に赤字幅が拡大(10/24)

RM1=25.9円、$1=4.19RM(23日)(10/24)

ロボアドバイザー、証券委が2社を承認(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン