続落、主力銘柄中心に売り=香港株式

21日の香港株式市場は続落して終了した。ハンセン指数は主力銘柄を中心に売りが優勢。決算発表を行った中国本土の通信キャリア、中国移動(チャイナ・モバイル)などが押し下げた。香港経済日報系のニュースサイト、経済通などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比249.41ポイン…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

観光誘致元年、課題は山積 中国人が激増、日本はこれから(10/24)

政府、20億ドル超の追加対策 苦境の業界支援へ燃料費など補助(10/24)

逃亡犯条例を正式撤回、香港政府=議会で宣言(10/24)

港珠澳大橋が開通から1年 1日6万人利用、車両は目標割れ(10/24)

中国CEEC、緊急発電事業5件目を落札(10/24)

香港長官の更迭検討か、中国政府と英紙報道(10/24)

香港長官の更迭を否定、中国外務省「デマ」(10/24)

宮崎県、輸出強化へ県産食品の試食会(10/24)

消費者信頼感指数、2Qは5P低下(10/24)

9月のマカオ旅客数8%増、伸び拡大(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン