比の予備調査「継続」、国際刑事裁の検察官

【マニラ共同】国際刑事裁判所(ICC、本部オランダ・ハーグ)のベンスダ主任検察官は19日までに、フィリピンのICC脱退後も、同国の麻薬犯罪対策を巡る状況についての予備調査は継続するとの声明を出した。 ICCは、フィリピンのドゥテルテ大統領が進める麻薬犯罪対策で、…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オルティガスで都市開発活況 日系も名乗り、道路・鉄道整備で(09/13)

8月の新車販売2.4%減、7カ月ぶり減少(09/13)

投資委の認可額、1~8月は2倍超(09/13)

サンミゲル、日系と共同出資の2社合併(09/13)

米中貿易摩擦、経済改革で好機に=貿産相(09/13)

新たな鉱業政策立案へ、露天掘りも焦点に(09/13)

港湾庁、2港湾改修で月内協議開始(09/13)

固定資産税の査定統一、下院で法案承認(09/13)

通信グローブ、ヨンドゥの51%株取得(09/13)

〔セブ通信〕セブ市、経済区庁に土地貸出(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン