• 印刷する

テイクオフ:シンガポールは東南アジ…

シンガポールは東南アジアで唯一、狂犬病がないと言われている。日本も同じく狂犬病がなく、さらに各自治体の保健所も機能しており、国土の大きさの割にはそもそも野犬自体が少ないと言えるだろう。

一方のシンガポールは東京23区より一回り大きい程度の国土面積だが、案外野犬が多いようだ。自分の生活圏で見掛けることは少ないが、ハイキングに行く自然保護区や、工場地帯の人けの少ない道などで、時折5~6匹ほどの野犬の群れに遭遇する。調べてみると、2017年時点で当地には約7,000匹の野良犬がいたという。

実は先日、陸の大動脈であるPIE(パン・アイランド高速道路)を走行中、ふと横を見ると野犬が並走していた。路肩を軽快に駆けていただけなので何事もなかったが、飛び出されたらと思うと身がすくむ。狂犬病の心配はないが、交通事故にはぜひ気をつけていただきたい。(薩)


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ギャンブル依存症は恐ろ…(04/23)

乗用車の新規車両登録15%増 1~3月、上位メーカーけん引(04/23)

農産物流通スタートアップ、資金調達を完了(04/23)

不動産キャピタランド、裁量型ファンド始動(04/23)

ファイアフライ、スバン―セレター便を再開(04/23)

スマート公営住宅、第2弾は西部テンガで(04/23)

仮設足場ダイサン、3社買収で初の海外進出(04/23)

ヨシムラフード、水産加工メーカーを買収(04/23)

輸入車販売業者、裁判所が業務改善命令(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン