3日続伸、約9カ月ぶりの高値=香港株式

18日の香港株式市場は3日続伸して終了した。ハンセン指数は終始、プラス圏を推移。主力銘柄のほか、中国本土の不動産銘柄に買いが集まり、約9カ月ぶりの高値となった。ニュースサイト、新浪網などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前営業日比396.75ポイント(1.37%)高の29409.…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近住んでいる物件の持…(04/24)

スーパーの商品価格が上昇 18年度調査、コメが大幅値上がり(04/24)

新地系モール、イースターの売上高2割増(04/24)

宝飾品TSL、東涌にアウトレット店開設へ(04/24)

美容器のヤーマン、香港旗艦店の出店を検討(04/24)

東亜銀行が新部署設置、大湾区業務を集約(04/24)

種類株、7月から港股通で取引可能に(04/24)

スタンチャート、銀行アプリに新機能(04/24)

続落、支援材料に欠く=香港株式(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン