大湾区で個人所得税優遇、高度人材など対象

中国財政省と国家税務総局はこのほど、広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」に関して、構想の対象エリア内で働く外国人(香港・マカオ・台湾住民を含む)を対象とした個人所得税の優遇政策を発表した。ハイエンド人材と不足する人材を対象に香港と中国本…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ロハスパーク第11期、信和などが落札(12:39)

医療サービス拡充に2700億$ 病院の建て替え・拡張で病床増(04/26)

マカオの医療保険計画、まず珠海で試行か(04/26)

MTR運賃値上げ、本格開始は来年4月から(04/26)

3月のコンテナ取扱量、14カ月連続マイナス(04/26)

香港航空、パイロットに移籍を提案(04/26)

空港第3滑走路、埋め立てに18週の遅れ(04/26)

本土銀が香港で迂回融資、金融当局が指摘(04/26)

HKMA、中国輸出信用保険と提携(04/26)

HKEXの上場改革から1年、活用9社のみ(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン