• 印刷する

テイクオフ:全国人民代表大会(全人…

全国人民代表大会(全人代)で行われる首相の政府活動報告では近年、「通信費の引き下げ」方針が示されることが多い。企業の負担軽減やイノベーション活性化を狙ったものだろう。これを聞いてふと、使い始めて2年以上が経つ自宅のブロードバンドも安くなるのでは、と思い立った。

通信会社の営業所に足を運び、もっと安いプランはないか聞いてみた。ただ店員は、「今と同じ料金のままで、通信速度をさらに上げることができる」と答える。当方は「同じ速度でいいから安く」というのが希望なのだが、こちらの説明が悪いのか、それとも意図的に退けられているのか、いずれにせよ交渉が前に進まない。

結局、速度は向上したが、料金は変わらなかった。李克強首相は先日閉幕した今年の全人代で「確かな値下げで消費者に納得してもらえるようにする」と言ったのに。もっとも恨むべきは自身の語学力、交渉力の不足であろうが。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:野菜や肉などの生鮮食品…(04/24)

中国との「蜜月」演出 初のBFA、米保護主義を批判(04/24)

マ首相、一帯一路会議に出席 ECRL再契約で対中関係深化へ(04/24)

ミッソンダム反対、大規模デモが継続(04/24)

首相が一帯一路で訪中へ、複数覚合意も(04/24)

三菱自がパジェロ国内販売終了へ、販売振るわず(04/24)

コレラで養豚産業の影響深刻 供給量が急減、下半期は価格上昇(04/24)

「小康社会」へ弱点補強、中央財経委(04/24)

華為、ミャンマーのICT人材育成で覚書(04/24)

宝飾品TSL、東涌にアウトレット店開設へ(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン