ポスコ、水素社会到来にらんだ素材に注力

韓国の鉄鋼大手ポスコが水素社会の到来に備え、燃料電池自動車(FCV)向け素材などに重点を置いている。15日付韓国経済新聞が伝えた。 ポスコは1月、鉄鋼部門の自動車素材マーケティング室の下に「環境車セクション」を新設することにした。韓国政府が2040年までに累計620万台…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属


その他記事

すべての文頭を開く

LG生活健康、米同業ニューエイボンを買収(04/26)

台湾でポイント決済サービス、ハナ金融(04/26)

LGが韓国でスマホ生産停止 ベトナムに移管、組織改編を加速(04/26)

1~3月期GDP、前期比でマイナス成長に(04/26)

釜山港湾公社、越に東南アジア代表部を開設(04/26)

国民の安全と民生経済支援、補正予算案発表(04/26)

SKハイニックス、1Q営業益69%減少(04/26)

サムスンSDS、1Q営業益は9%増(04/26)

現代自が好転、1Q営業益は21%増(04/26)

起亜自、中国生産車をアフリカ・東南ア輸出(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン