今年の公共事業は20件予定、526億リンギ

マレーシアのバル・ビアン公共事業相は、2019年中に20件の公共事業を実施する考えを示した。総額で526億リンギ(約1兆4,358億円)相当となる。エッジ・ファイナンシャル・デーリーが15日に伝えた。 東マレーシアの環ボルネオ高速道などが対象となる。同相は「公共事業の実施は国…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

バス製造TMS、新工場に13億円投資(12:57)

テイクオフ:まるでニンニクの英才教…(11/13)

マツダ、SUV「CX―8」を投入(11/13)

企業8割が来年の売上増予測 世界的な供給網見直し好機に(11/13)

20年の実質昇給率は2.9%に低下、英社調査(11/13)

来年にブルーエコノミーの調査開始、経済省(11/13)

国家運輸政策に賛否、政策の整合性に疑問も(11/13)

RM1=26.4円、$1=4.14RM(12日)(11/13)

中古車プラットフォーム「ezオート」開設(11/13)

高速道路の料金徴収、順次RFID対応へ(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン