所属政党かえ挑戦、若手2世やベテラン議員

【チェンマイ、ピサヌローク共同=清水健太郎】タイで軍事政権から民政移管するための24日の下院総選挙に向けた選挙運動が激しさを増す中、もともとの所属政党から対立政党へ転籍して当選を目指す異色の候補者たちがいる。時流に翻弄されながらも、新天地で挑戦する2候補を追った…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今週末に近づいているタ…(03/20)

【ポスト軍政】庶民と対話したタクシン首相 ポピュリズムの現場、未完の約束(03/20)

タイ・ミャンマー国境の第2友好橋が開通(03/20)

国営通信CAT、首都の川沿いで観光開発(03/20)

工業団地アマタ、中国企業の移転需要増予測(03/20)

タマサート大、パタヤに高齢者向け複合施設(03/20)

呉竹荘、シラチャーでホテル開業へ(03/20)

タイ正月の旅行者は230万人予測=観光庁(03/20)

タイ国境からキャベツ輸出、1日150トンに(03/20)

2月の訪日タイ人、31%増の10.8万人(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン