ファンドがアルパイン提訴、統合巡り384億円請求

【共同】アルプスアルパインは13日、株主の香港の投資ファンド「オアシス・マネジメント」から、経営統合の際に適用した株式交換比率が公正でなかったなどとして、子会社のアルパインとともに東京地裁に提訴されたと発表した。3月4日付。オアシス側は、株式交換無効と損害賠償約…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

AD措置を仮決定、日欧などのステンレス(03/22)

日本政府、防災対策拠点の整備支援(03/22)

日本製陶器ドリッパーをPR トランク、カフェアジアに初出展(03/22)

新車販売、日産がトップ3に 1~2月は韓国現代自超え(03/22)

日本政府、浄水場整備などに計10億円支援(03/22)

ビール輸入額、3年で倍増 日本トップ、中国・米国産が追う(03/22)

地方の上水道拡張を受注 クボタ工建など、日本が資金援助(03/22)

テイクオフ:「口は命の入り口、心の…(03/22)

【アジア三面記事】金融美女は仕事も別格(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン