• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアでは、政…

オーストラリアでは、政財界を問わず女性のリーダーが増えてきた。州政府の首相やマッコーリー銀行の最高経営責任者、最近では公共放送ABCの新会長にも女性のバットローズ氏が任命されている。

性別による職種の垣根も低いようで、バスの運転手など、日本では男性がほとんどを占めている職業に女性が就いていることも少なくない。特に際立つのが、街の工事現場で交通整理をする労働者は圧倒的に女性が多いということ。日本ではなかなか見ない光景だ。

オージーの知人いわく、実は彼女らの多くはアイルランド人らしい。そういえばバーやカフェなどホスピタリティはオージー、ITや銀行系はインド人や中国人と国籍により偏りがある。オーストラリアでは性別というより、国民と移民の間に目には見えない職業的な人種の垣根が存在しているのかもしれない。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:地元高校に通っていたわ…(10/14)

連邦と州、生産性引上げで協力 700億$以上の経済効果狙う(10/14)

州政府向けインフラ支援、連邦政府が拒否(10/14)

豪の都市と地方の経済格差、世界で4位(10/14)

日本製紙、オーロラ買収でビジーに迫るか(10/14)

豪銀が預金金利引き下げ、退職者には痛手(10/14)

株主決議案、豪大手3行に脱化石燃料圧力(10/14)

ビザ管理民間委託、野党が競争委に調査依頼(10/14)

権力ある役員ランキング、大手銀会長が首位(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン