• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアでは、政…

オーストラリアでは、政財界を問わず女性のリーダーが増えてきた。州政府の首相やマッコーリー銀行の最高経営責任者、最近では公共放送ABCの新会長にも女性のバットローズ氏が任命されている。

性別による職種の垣根も低いようで、バスの運転手など、日本では男性がほとんどを占めている職業に女性が就いていることも少なくない。特に際立つのが、街の工事現場で交通整理をする労働者は圧倒的に女性が多いということ。日本ではなかなか見ない光景だ。

オージーの知人いわく、実は彼女らの多くはアイルランド人らしい。そういえばバーやカフェなどホスピタリティはオージー、ITや銀行系はインド人や中国人と国籍により偏りがある。オーストラリアでは性別というより、国民と移民の間に目には見えない職業的な人種の垣根が存在しているのかもしれない。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本式の生産管理を導入…(04/18)

日本ペイント、豪大手買収 豪NZ展開で収益源多様化(04/18)

RBA、失業率悪化と低インフレで利下げか(04/18)

労働党、不当廉売規制強化で緊急関税も(04/18)

豪、海外への資金振替が8%と急上昇(04/18)

豪税当局とグレンコア、秘匿特権巡り係争(04/18)

豪産ワギュウの農場、香港に月2500キロ輸出(04/18)

リオ・ティント、鉄鉱石輸出量を下方修正(04/18)

AGL、SAの銅鉱に水力発電所建設計画(04/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン