中銀、政策金利を3.25%で据え置き

マレーシア中央銀行(中銀)の金融政策会合(MPC)は5日、翌日物政策金利(OPR)を3.25%に据え置くと発表した。 中銀は声明で、先進国、新興国ともに緩やかな成長基調にあると指摘。一方で、解決の兆しが見えない米中貿易摩擦や、政治的不安定さが世界貿易と投資活動に影…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

銅加工タウィン、リサイクル銅利用工場設置(17:02)

中国の太平洋建設、ト州に30億リンギ投資(17:47)

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

テイクオフ:子どもの頃はよく「光化…(09/24)

国産品を中国で売り込み アリババのプラットフォーム活用(09/24)

消費者の7割、キャッシュレス決済可の店選好(09/24)

RM1=25.7円、$1=4.18RM(23日)(09/24)

シンガポールとトルコ製鉄筋に反ダンピング税(09/24)

泰との共同開発海域、R&Dに400万ドル支援(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン