革製履物産業が危機、人件費高騰や輸入増で

ミャンマーの伝統的な革製の履物産業が存続の危機に直面している。人件費の高騰と人材不足、輸入品の増加が主な原因という。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(電子版)が5日伝えた。 北西部ザガイン管区モンユワ郡区カンビャでは以前、約50カ所で革製サンダ…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

FMIが西部住宅地の開発完了、政府に委譲(11:53)

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

外国投資、8月までで4割増 前年超えも目標達成は困難に(09/24)

独系卸売メトロ、国際食品安全基準を取得(09/24)

ヨマ銀、ウェーブマネー代理店に無担保融資(09/24)

ヤンゴン、外国人はインド人が23万人で最多(09/24)

米の数学教室マスナジウム、ミャンマー進出(09/24)

中国、資源パイプラインへの反対沈静へ広報(09/24)

未公開株式投資会社が業界団体、日系も参加(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン