外食QSR、廃調理油の再利用で提携

マレーシアで外食チェーンを展開するQSRブランズは、店舗から出る廃食用油をバイオ燃料の原料への再利用する取り組みを推進するため、廃油回収・再利用業者のファットホープス・エナジーと提携した。4日付スターが伝えた。 QSRのモハメド・アザハリ社長は「業界最大手とし…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中国人の不動産購入、金額ベースで全体の12%(18:04)

バス製造TMS、新工場に13億円投資(18:52)

隣国に水価格の改定要請、ジョ州水不足で(18:52)

テイクオフ:まるでニンニクの英才教…(11/13)

マツダ、SUV「CX―8」を投入(11/13)

企業8割が来年の売上増予測 世界的な供給網見直し好機に(11/13)

20年の実質昇給率は2.9%に低下、英社調査(11/13)

来年にブルーエコノミーの調査開始、経済省(11/13)

国家運輸政策に賛否、政策の整合性に疑問も(11/13)

RM1=26.4円、$1=4.14RM(12日)(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン