外食QSR、廃調理油の再利用で提携

マレーシアで外食チェーンを展開するQSRブランズは、店舗から出る廃食用油をバイオ燃料の原料への再利用する取り組みを推進するため、廃油回収・再利用業者のファットホープス・エナジーと提携した。4日付スターが伝えた。 QSRのモハメド・アザハリ社長は「業界最大手とし…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

世銀予測、19年は4.7%成長 不確実性と石油依存の財政を懸念(04/26)

RM=27.0円、$=4.13RM(25日)(04/26)

【アジア三面記事】猫カフェ、実は悪徳ブリーダー(04/26)

マ航空、学割プランでデジタル3社と提携(04/26)

ホンダ、アコードのエアバッグ無償交換(04/26)

浄水場の工事完了、首都圏の水供給回復へ(04/26)

トロピカーナ、4社と共同開発で合意(04/26)

SPセティア、持ち家支援システムを導入(04/26)

精密部品のUWC、ブルサ上場で承認(04/26)

ハイテクパドゥ、ペナンの駐車システム受注(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン