• 印刷する

配車オラの新会社、40億ルピー調達

インドの配車サービス大手「OLA(オラ)」は1日、新会社のオラ・エレクトリック・モビリティーが40億ルピー(約63億円)を調達したと発表した。資金は、第1期の投資の一部となる。

配車サービスのオラは、ANIテクノロジーズが運営している。オラ・エレクトリックは、そもそもはオラによる電動車両(EV)の大規模な活用に向けた試験事業の担い手として発足した。現在は「オラが支援する独立した企業」の位置付けで、商用のEV向けの充電施設やバッテリー交換施設の整備に軸足を置いている。

発表によると、オラの初期の資金調達と同様、オラ・エレクトリックの資金調達では、ともに米国を拠点とする投資会社のタイガー・グローバル・マネジメントとマトリックス・パートナーズが参加した。

オラは、運転手のほか、車両メーカーや行政、バッテリーメーカーなどと連携し、国内のEV導入台数を2022年までに100万台に引き上げる「ミッション:エレクトリック」構想を掲げている。


関連国・地域: インド
関連業種: 金融運輸IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

経済活動は徐々に正常化へ 爆破テロ後のスリランカ(04/26)

【アジア三面記事】猫カフェ、実は悪徳ブリーダー(04/26)

現地の邦人社会に衝撃、「誰もが犠牲に」(04/26)

マルチスズキ、昨年度は増収減益(04/26)

トライアンフ、8月に中古車市場に参入(04/26)

ホワイトカラー求人数、1~3月は13%減(04/26)

ヒーロー、西部で太陽光発電に2億ドル投資(04/26)

太陽光を調理に、エネ省が補助金転用を要請(04/26)

タタ電力部門、西部の風力発電所売却(04/26)

セメントのウルトラ、150億ルピーの投資計画(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン