新工場建設は郊外限定 首都政府が要請、渋滞に歯止め

カンボジアの首都プノンペン政府は、新工場の建設に関する新たな規制を設ける。郊外に限定して操業を認め、トラックや乗用車の増加で慢性化する渋滞や事故に歯止めをかけたい考えだ。首都のトラック走行には既に規制をかけているが、一段の強化策に踏み込む。一方、既存工場は対象…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 自動車・二輪車繊維マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

日タイ企業は周辺国で連携を 調達・販売で補完関係=専門家(11/19)

バイオ燃料製造で資金調達、ソニー銀が支援(11/19)

シアヌークビルの道路34本、改修に3億ドル(11/19)

コッコン州の新空港、21年にも開業見通し(11/19)

Bグリム、カンボジア太陽光発電に参入(11/19)

財閥ロイヤル、IT企業とAIなどで提携(11/19)

文大統領、ASEAN各首脳と会談へ(11/19)

ウイング、送金新サービスで米大手と提携(11/19)

再生エネのマッタン、国内外シェア拡大狙う(11/19)

家具の商億、カンボジアに新工場建設(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン