タイ製薬公団、大麻の栽培施設を正式に開所

タイ製薬公団(GPO)は2月27日、医療用大麻合法化を受けて開設した大麻栽培施設を正式に開所した。合法的な大麻栽培施設はタイで初めて。同28日付各紙が報じた。 大麻栽培施設は、バンコク北郊パトゥムタニ県タンヤブリ郡のGPO施設内に開設。面積は100平方メートル。医…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコクの有名な卸売市…(08/26)

投資相「総選挙の影響楽観」 改革強調、タイ企業を誘致(08/26)

【循環型経済】タイをバイオプラ生産ハブへ 原料の一大産地、大手が増産検討(08/26)

日本ヒューム、子会社一部株式を地場に譲渡(08/26)

GPSC、PTTと電池のR&Dで提携(08/26)

アマタ、政府と合弁でヤンゴンに工業団地(08/26)

起亜、タイで「ソウルEV」最新モデル発売(08/26)

ECショッピー、2四半期連続で東南ア首位(08/26)

シボレー、新型「キャプティバ」を現地生産(08/26)

メルセデス、小型車「Aクラス」の新型発売(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン