18年のFDI流入額、世界5位の770億米ドル

国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、シンガポールの2018年の外国直接投資(FDI)流入額(推定値)は前年比23%増の770億米ドル(約8兆5,300億円)で、世界5位だった。 アジアでは中国(1,420億米ドル)、香港(1,120億米ドル)に次ぐ3位。シンガポールでは、17年…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本では待機児童の問題…(05/27)

【ASEAN戦略を聞く】外資でアジアトップ5へ SOMPO、東南ア軸に(05/27)

MRT75%延伸へ、2040年までの陸運計画(05/27)

独ベンチャー、年内に空中タクシー発着場開設(05/27)

4月の製造業生産高、電子改善で0.1%上昇(05/27)

電力小売市場、自由化で5社撤退(05/27)

電子決済リキッド、香港の銀通とQRで提携(05/27)

旅行代理店チャン、ウェブで個人情報漏えい(05/27)

チャンギ空港利用者数、4月は3%増(05/27)

【労働関係法の基礎知識】第89回:(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン