タイ憲法裁判所、国家維持党の解党審理決定

【バンコク共同】タイ憲法裁判所は14日、ウボンラット王女(67)を党の首相候補に擁立したものの国王の命令で取りやめたタクシン元首相派政党、タイ国家維持党を解党すべきかどうか審理するよう求めた選挙管理委員会の要請を受理した。審理入りすることが決まり、初回審理は2月27…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

東南アのホワイトカラー求人、3カ国で減少(19:36)

テイクオフ:借家の1年間の契約期限…(01/28)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

【識者の見方】ベトナム企業の評価、実態以上 東南アジアのM&A事情(上)(01/28)

PM2.5問題、長期対策に課題 今年も損失210億円超、批判強まる(01/28)

新型肺炎で損失1800億円、観光評議会が試算(01/28)

投資委、発電所など7件を認可(01/28)

タイ卸売りマクロ、ヤンゴンで3月に1号店(01/28)

再生エネEA、パーム油で相変化材料を生産(01/28)

グッドイヤー、豪物流にタイヤサービス提供(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン