タイ憲法裁判所、国家維持党の解党審理決定

【バンコク共同】タイ憲法裁判所は14日、ウボンラット王女(67)を党の首相候補に擁立したものの国王の命令で取りやめたタクシン元首相派政党、タイ国家維持党を解党すべきかどうか審理するよう求めた選挙管理委員会の要請を受理した。審理入りすることが決まり、初回審理は2月27…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

【循環型経済】ペットボトルを僧侶の袈裟に 寺院が回収拠点、PTTGC支援(08/23)

MICE市場の競争激化 東南ア2カ国、IT対観光(08/23)

ベトナム系配車が東南ア展開 ファストゴー「21年に域内3位」(08/23)

7月の車生産6.7%減、3カ月連続マイナス(08/23)

7月の車輸出8.9%減、アジア向け2桁縮小(08/23)

ボルボ、中古トラックの販売部門を設置(08/23)

ヤンゴン新都市、2事業でタイと印企業選定(08/23)

ウタパオ空港拡張入札、CPの失格が確定(08/23)

不動産サンシリ、米ホテル会社に追加出資(08/23)

アナンダ、下半期は住宅7件の発売計画(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン