• 印刷する

越と北朝鮮、外相会談で「見解一致」

ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相は訪問中の北朝鮮で、李容浩外相や朝鮮労働党の李洙墉副委員長などと会談した。

朝鮮中央通信などによると会談でファム・ビン・ミン、李容浩両外相は、両国の関係がいっそう発展するうえで焦点となる地域および国際問題などに関して深度ある対話を行い、見解の一致をみたという。聯合ニュースによると「見解の一致」という表現から28日の米朝会談後、金正恩朝鮮労働党委員長が国賓待遇を受ける可能性が高いとしている。

今回の訪問でファム・ビン・ミン外相は金正恩委員長との面談はせず、李洙墉副委員長を通して贈り物を受け取るのみとなった。また故金日成、故金正日両委員長が眠る錦繡山太陽宮殿や故金日成委員長の生家がある萬景台も訪問した。


関連国・地域: 北朝鮮ベトナム
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、模倣品対策に本腰 電動スクーターや部品で続く流通(04/25)

1~4月のFDI、81%増の146億ドル(04/25)

日系企業の景況感、高水準も低下=SMBC(04/25)

トヨタ、「カムリ」新型モデル発売(04/25)

10年超の中古機械、6月から輸入禁止に(04/25)

HCMメトロ、水位低下の影響ない=建設局(04/25)

アボイティス、ベトナム再エネ事業に投資へ(04/25)

南北鉄道の橋梁、133本を補強・改修へ(04/25)

韓国の現代エレベーター、越建設大手に出資(04/25)

ビンホームズ、1~3月は45%減収(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン