曙ブレーキが赤字転落へ、19年3月期は北米不振

【共同】私的整理の一種の「事業再生ADR」を申請した自動車部品製造の曙ブレーキ工業は12日、2019年3月期の連結純損益が、従来予想の20億円の黒字から192億円の赤字に転落する見通しだと発表した。北米市場の受注減少を受けて、固定資産の評価を見直すなどした結果、約150億円…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本でもヒットしている…(02/20)

日本支援の民法典、成立記念式典を開催(02/20)

ホンダが英工場閉鎖へ、日本回帰も(02/20)

車輸入の調査結果報告、大統領が高関税是非判断(02/20)

対日輸出、18年は微増止まり 相対的な地位低下を危ぶむ声も(02/20)

日本産鶏肉PRイベント、HCM市で開催(02/20)

楽天損保、豪同業と戦略提携 M&A関連事業を拡大(02/20)

大日本印刷、ブロックパンクに出資(02/20)

トヨタの新ハイエース、比で世界初披露(02/20)

ノベルズ、ミャンマーで食品加工事業を開始(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン