• 印刷する

テイクオフ:「働き方改革」が進む日…

「働き方改革」が進む日本。一律に働き方を変えることに抵抗する人もあるが、日本人は根っからの働き者だけに、制度的に改革していくことは必要だと思うようになった。日本人特有の精神構造がそこに潜んでいるからだ。

自ら進んで日々残業をし、休日出勤して、それを自虐的に話す日本人の友人がいる。誰に責められるわけでもないのに有給休暇の取得には罪悪感すら感じるため、むろんほとんど消化したことがない。「ブラック企業の社畜ですよ」とうそぶく友人は、だらだらとした休日に耐えられないという。「仕事していないと、酒もメシもまずい。(社畜だからこそ)人間らしく生きていける」とさえ主張する。

外国人労働者の受け入れを拡大する日本だが、自ら社畜にならざるを得ない「不思議な日本人」の精神構造を彼らに理解してもらうことはできるだろうか。(吉)


関連国・地域: 日本
関連業種: 雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

AD措置を仮決定、日欧などのステンレス(03/22)

日本政府、防災対策拠点の整備支援(03/22)

日本製陶器ドリッパーをPR トランク、カフェアジアに初出展(03/22)

新車販売、日産がトップ3に 1~2月は韓国現代自超え(03/22)

日本政府、浄水場整備などに計10億円支援(03/22)

ビール輸入額、3年で倍増 日本トップ、中国・米国産が追う(03/22)

地方の上水道拡張を受注 クボタ工建など、日本が資金援助(03/22)

テイクオフ:「口は命の入り口、心の…(03/22)

【アジア三面記事】金融美女は仕事も別格(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン