不動産業界、社債や新株での資金調達が増加

ベトナムの不動産業界が、社債発行による資金調達を加速させている。銀行融資の引き締め策に対応したものだ。11日付ベトナム・ニュース(VNS)が伝えた。 コングロマリット(複合企業)ベトナム投資グループ(ビングループ)は先月、総額2兆ドン(約8,780万米ドル、約97億円)…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

太陽光開発ラッシュでひずみ 25年目標突破、送電追いつかず(07/22)

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/22)

高速バスのウィラー、東南アジア展開を加速(07/22)

FA機器市場に意欲、デモ機設置=三菱電機(07/22)

高級車の市場拡大へ、EVFTAの恩恵で(07/22)

ダナン空港、旅客増で拡張計画を修正方針(07/22)

野村不動産、HCM市ゼンプラザを完全取得(07/22)

HCM市、共有オフィス市場拡大=CBRE(07/22)

京セラ、ベトナム事業の重要性を強調(07/22)

ベトテル、1~6月の決算は増収増益(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン