バスキ元州知事、闘争民主党から政界復帰

インドネシア・ジャカルタ特別州のバスキ元知事が8日、闘争民主党(PDIP)の党員として政界復帰する意向を明らかにした。バスキ氏はイスラム教を侮辱したとして宗教冒瀆(ぼうとく)罪で禁錮2年の実刑判決を受け、1月24日に釈放されたばかり。11日付ジャカルタ・ポストが伝…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

過去5年の首都圏の交通違反、二輪車が最多(13:55)

AD措置を正式決定、日欧などのステンレス(11:49)

テイクオフ:「『パギ(朝、またはお…(07/22)

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/22)

高速バスのウィラー、東南アジア展開を加速(07/22)

ガルーダ、乗客への告訴撤回 インスタ投稿問題で、初動に批判(07/22)

EV開発促進策ほぼ完了=ルフット調整相(07/22)

KDDI、PtoP事業運営社に出資(07/22)

いちから、Vチューバー事業に参入(07/22)

首都空港第3滑走路、8月中旬に供用意向(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン