• 印刷する

テイクオフ:春節(旧正月)の連休に…

春節(旧正月)の連休に合わせて一時帰国し、東京に立ち寄った。築地の水産卸売市場は豊洲に移ったが、場外市場はそのまま残っていると聞き、訪れてみることに。足を踏み入れると、観光客でごった返しており、以前と変わらぬ賑わいが感じられた。外国人も多い。ただ、見たところ欧米人や韓国人が中心のようで、大挙して訪日しているはずの中国人の姿はほとんど見かけなかった。

場外市場で寿司を堪能した後、その足で都内の有名家電量販店をのぞいてみると、店内のいたるところから中国語が聞こえてくる。築地とは打って変わって中国人旅客だらけだ。

店内に流れる中国語の放送。ずらりと並ぶ中国語のポップ。会計時はもちろん中国の電子決済が利用可能だ。「爆買い」はやや下火と言われているものの、日本の家電量販店は依然として中国人にとって人気が高いことを垣間見てなんだかほっとした。(川)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中国、ラオスに450万ドル支援(02/19)

18年電力自給率85%に改善 中国が主導、料金引き下げ進む(02/19)

粤港澳大湾区計画の綱要発表 大方針示す、イノベ推進へ(02/19)

テイクオフ:海外から帰省した際に日…(02/19)

中国人不法就労者急増にメス オンラインカジノの実態把握へ(02/19)

大湾区計画、中国傾斜に懸念の声(02/19)

1月の新車販売15.8%減、マイナス幅拡大(02/19)

加工製品からアフリカ豚コレラ、複数企業で(02/19)

中国「いじめ」と反発、米副大統領発言に(02/19)

工商銀の理財子会社を認可、銀保監会(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン