• 印刷する

テイクオフ:除夜の鐘ならぬ年越しを…

除夜の鐘ならぬ年越しを祝う爆竹が鳴り響く中、義父母からアンパオ(紅包、お年玉)をもらった。独身者しかもらえないものだと思っていたが、「子どもはいつまでも子どもだから」ということらしい。

義母いわく「もらったアンパオは枕の下に敷いて眠りなさい」とのこと。「そうすると、マネーのパワーが脳に伝わって、今年1年金もうけができるようになるから」。宝船の絵を描いて枕の下に入れるとか、ナスビやタカ、富士山の夢を見たら縁起がいいとか言っているわれわれ日本人とは、新年早々蓄財に対する気合が違いすぎる。

イスラム教徒が多数派を占めるマレーシア首都圏では、すっかりえとの猪(豚)はなかったことにされつつあるが、多産の豚は富と繁栄の象徴。猪年は「金豚年」とも言われる。マネーのパワーを十分に脳にいただいて、恭喜発財!猪年大吉!(旗)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

マハティール首相、国交45周年で4月訪中(02/15)

ベルジャヤ・ソンポ、収入保険料9.5%増目標(02/15)

GDP成長率、4Qは4.7% 個人消費主導、前期から成長加速(02/15)

RM=27.2円、$=4.07RM(14日)(02/15)

4Q経常黒字、前期比2.8倍の108億リンギ(02/15)

4Qの対外純資産、777億リンギの赤字(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

リンギ高加速、年末には3.8リンギ=RHB(02/15)

ナザ、年内に伊二輪ベスパ8モデル投入(02/15)

グラブの宅配サービス、首都圏で正式開始(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン