反発、不動産銘柄に買い=香港株式

30日の香港株式市場は反発して終了した。市場に米利上げの可能性が低いとの見方が広がり、金利に敏感な不動産銘柄を中心に買いが集まった。香港経済日報系のニュースサイト、経済通などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比111.17ポイント(0.40%)高の27642.85で引けた。 …

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

不動産投資見通しで首位、香港回避の恩恵(20:33)

香港中文大が授業停止 3日連続デモ、影響より深刻に(11/14)

中文大が「戦場」に、抗議活動で激しく衝突(11/14)

中国高官、近く香港訪問か=党方針を説明(11/14)

香港デモ「テロの深みに」、中国政府(11/14)

香港で民族団結自覚させよ、中国(11/14)

欧米各国、混乱収束への取り組みを要請(11/14)

キャセイ、CA労組の声明に反対表明(11/14)

優品360°、デモ隊の「報復」で72店被害(11/14)

アリババの香港上場承認、傘下英字紙が報道(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン