• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアのタクシ…

オーストラリアのタクシーチケットを初めて使う機会があった。予定していた飛行機がキャンセルになり、航空会社が空港とホテルの往復交通費を負担してくれたためだ。乗る際にチケットを渡すと「これを受け取るのは今日既に3人目で、非常に忙しい。一体どうしたのか」といぶかしんでいた。

程なくすると、運転手が「ガソリンを入れていいか」と聞いてきた。忙しくて補給時間がなかったからという。時間に多少余裕があったので了承したところ、ガソリンスタンドに寄っている間、ちゃっかりメーターは切っていなかった。また降りる際には、0.6豪ドル(約47円)という半端な額を切り上げてチケットに金額を書いてくれと頼まれた。

乗客が料金を負担するのではないと知ってか知らずか、ちゃっかりしている。次からは最後にチケットを渡すことにしよう。(花坊)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本での一時帰国中の買…(02/19)

日清フーズ、豪穀物製造買収か 中国企業が応札撤退(02/19)

大同出資の豪生保企、個人向け保険販売へ(02/19)

WAの水素生産、日豪褐炭事業の競合に?(02/19)

アダニ炭鉱、湿地帯の保全が新たな障害に?(02/19)

シェル、独社買収で豪蓄電池市場に初参入(02/19)

〔政治スポットライト〕与党保守連合の二党間支持率、労働党に迫る(02/19)

豪企業、マンダレーで金の採掘認可を申請(02/19)

豪系マビン、南部に家畜飼料倉庫を開設(02/19)

北部開発融資のNAIF、農業・観光に注力(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン