地場製薬、発がん性物質検出で治療薬回収

インドネシアの製薬会社コンビファルは、中国の製薬大手、浙江華海薬業が製造した高血圧症治療薬「イルベサルタン」が含まれる製品を23日から自主回収したことを明らかにした。米食品医薬品局(FDA)が先に、浙江華海薬業製のイルベサルタンに暫定基準値を超える発がん性物質が…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:飲食店で料理を注文して…(02/19)

大統領選第2回討論で熱弁 実績の大統領に理想のプラボウォ(02/19)

三菱日立パワー、GTCC発電所で試運転(02/19)

AGC子会社、フロートガラスの新工場開所(02/19)

台湾EMS大手、4月にバタム工場稼働へ(02/19)

MAB巡礼サービス、当面は既存機材で対応(02/19)

首都圏LRT、6月に一部路線で試運転(02/19)

国営建設、独企業と首都に廃棄物発電施設(02/19)

承業生医、インドネシアの病院に機器納品(02/19)

西カリマンタンに新空港、22年開港目標(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン