地場製薬、発がん性物質検出で治療薬回収

インドネシアの製薬会社コンビファルは、中国の製薬大手、浙江華海薬業が製造した高血圧症治療薬「イルベサルタン」が含まれる製品を23日から自主回収したことを明らかにした。米食品医薬品局(FDA)が先に、浙江華海薬業製のイルベサルタンに暫定基準値を超える発がん性物質が…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:花が好きな日本人の友人…(06/17)

【この人に聞く】独立系で初の中古車保証 プレミアG、消費者へ周知から(06/17)

DBS銀、ゴジェックとモバイル決済で提携(06/17)

フィリピン人の95%、日本就労に意欲(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

国際帝石、LNG設備建設で基本合意(06/17)

ハラル認証の取得義務、5~7年間の猶予(06/17)

東南スラウェシでフェロニッケル製錬所着工(06/17)

B30の使用義務化で軽油輸入を大幅削減へ(06/17)

紙とパルプの輸出額、今年は90億米ドル目標(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン