• 印刷する

アプリの個人情報収集、党と政府が違法取締

中国共産党と政府は25日、スマートフォンのアプリによる違法な個人情報収集に対し、今年1月から12月にかけて集中取り締まりを実施すると発表した。共産党中央ネットワークセキュリティー情報委員会弁公室、工業情報省(工情省)、公安省、国家市場監督管理総局(市場監管総局)の4部門が連携する。

党と政府は通達の中で、スマホアプリが本来の機能と関連する範囲を超えた個人情報を収集し、その個人情報が違法に使用されるケースが極めて多いと指摘。今回の取り締まりでは「ネットワークセキュリティー法」と「消費者権益保護法」に基づき、違法な個人情報の収集または使用への監督と処罰を強化するとした。

中国消費者協会は昨年11月、同協会が調査したスマホアプリ100件のうち47件で個人情報保護の規約に問題があったと発表。典型的な問題事例として◇重要な個人情報を収集する際に用途を明示しない◇外部に個人情報を提供する際に、アプリ利用者にその都度同意を求めない――などを指摘しており、利用者からも個人情報の保護強化を求める声が強まっている。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

徳昌電機が生産移管検討、貿易摩擦受け(13:30)

豚の安定供給へ対策指示、豚コレラで副首相(05/17)

スリ氏、GDP5%は困難 米中貿易戦争で(12:31)

ITで支援、糖尿病患者を救え 新世代ベンチャー(3)慧康生活(05/17)

リコーが中国から生産移管 米向け複合機、摩擦の影響を緩和(05/17)

米中摩擦、比への影響は最少 恩恵もなく産業構造の転換急務(05/17)

米中貿易戦争悪化に強い懸念 中国製品流入、貿易救済措置要請(05/17)

半数超が大湾区での勤務考慮 香港人調査、給与水準などに魅力(05/17)

米、華為を徹底封じ込め 使用と部品輸出を事実上禁止(05/17)

アリババファンド、李執行総監に聞く(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン