捜査調書開示認める、金正男氏殺害事件で上訴裁

【クアラルンプール共同】マレーシア上訴裁は24日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で殺人罪に問われた女2被告の裁判を巡り、弁護側が請求した日本人男性を含む関係者7人の捜査段階の調書開示を認める決定をした。検察側は「内容は機密情報」…

関連国・地域: 北朝鮮ベトナムマレーシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ペトロン、国内とマレーシアで10億ドル投資(14:50)

テイクオフ:普段は華人系の料理しか…(05/23)

ポケモンが人材の確保に一役 アニメ制作OLM、事業開始1年(05/23)

マレーシアのレッドワン、5社目のMVNOに(05/23)

RM=26.3円、$=4.18RM(21日)(05/23)

楽天トレード、創業2年で口座開設3.2万件(05/23)

機械・電子の輸出額、来年は430億リンギに(05/23)

通信業界のM&A、通信委が指針を作成(05/23)

ECの平均決済額、6月が最多の440リンギ(05/23)

KPS、射出成形トーヨープラスを買収(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン