車載機器のサイバー対策で新技術、三菱電機

【共同】三菱電機は22日、サイバー攻撃から車載機器を守るための新技術を開発したと発表した。外部からの攻撃を検知する仕組みを効率化したのが特徴。カーナビなどの車載機器は動作が遅延すると運転に支障が出るため、システムへの負荷軽減が課題だった。 過去の攻撃事例を分析し…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

チャバイオ、米国子会社をアステラスに売却(18:18)

ホンダ5月販売、ブリオシリーズが好調(17:34)

【予定】26日 ヤシマキザイが東証2部に新規上場ほか(06/26)

三井不とパナの分譲住宅が発売 「三松MPARK」、3割成約(06/26)

三菱グループ出資2社が連携 中間層住宅の開発資金とローンで(06/26)

ミャンマー生産性本部、事業を本格化(06/26)

【人事】ルネサスエレクトロニクス社長に柴田英利氏ほか(06/26)

ダッカで都市鉄道の整備進む 日本が円借款、新たに525億円(06/26)

インフラ輸出、日本に期待 大統領、MRT拡張にも協力要請(06/26)

明治屋が16年ぶり新店舗、他国への足掛かりに(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン