大和ハウス工業、台湾合弁が高雄の土地売買契約

大和ハウス工業は24日、台湾合弁会社を通じて高雄市のベイエリア再開発区「亜洲新湾区」の土地1,550坪について、売買契約を締結したと明らかにした。同社が台湾で住宅・ホテル開発に関わるのは始めて。同地区の発展性を見込んで、投資を決めたという。開発規模や詳細は今後詰める。…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:米国と欧州で長年暮らす…(09/16)

工作機械輸出が10カ月連続減 8月は2割減、回帰投資増に活路(09/16)

iPhone11予約開始、中華電は「機種代0」も(09/16)

グーグル、台南に台湾2カ所目のDC建設(09/16)

中華映管が給与支払い遅滞、最高100万元罰金(09/16)

日本の牛肉輸出が過去最高、アジア好調(09/16)

衆達科技、マレーシアに生産拠点設立へ(09/16)

販売不振で責任、ラクスジェン董事長が辞表(09/16)

南亜がブタンジオール生産停止、価格下落で(09/16)

ロボットの達明、独シュンクとMOU(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン