国歌条例案の審議開始、香港=民主派は反発

【香港共同】香港立法会(議会)で23日、中国国歌への侮辱行為を禁じる国歌条例案の審議が始まった。立法会は親中派が多数を占めており、香港メディアによると7月の休会前にも可決される見通し。民主派は「愛国の強要だ」などと反発、立法会周辺で反対デモを行った。 条例案は、…

関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

東亜銀、中国本土事業に増資準備か(12:14)

テイクオフ:正直、ひっくり返るとは…(06/19)

テイクオフ:香港にライチの季節がや…(06/19)

訪日観光ビジネスに商機 異業種から参入、新興企業もPR(06/19)

林鄭行政長官、条例改正巡る混乱を謝罪(06/19)

香港訪問の本土団体客数、5月は3割増に(06/19)

本土旅行会社の途屹、日本ホテル買収を強化(06/19)

日本酒普及で香港社に出資、クールジャパン(06/19)

有機食品「買ったことがある」、市民の7割(06/19)

香港の豚肉価格、2割上昇も=業界が警戒(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン