• 印刷する

テイクオフ:わが家の食器洗浄機が故…

わが家の食器洗浄機が故障したので、早速メーカーに連絡し、修理に来てもらった。約束の時間にやって来たのは、オージーの青年。わが家では、日本風に靴を脱いで生活しており、彼は玄関に並べてあった靴を見て、「脱いだ方がいいよね」と、自分からワークブーツを脱いでくれた。

その翌週、今度は火災報知器の法定点検があり、集合住宅の管理組合から委託を受けた業者がやって来た。火災報知器は寝室の近くに設置することが決められているため、同様に靴を脱いで入るようお願いした。しかし、申し訳ないができない、と言う。万が一けがなどした場合に靴を脱いでいると労災保険が下りないためらしい。

彼は本当に職務規定に忠実だったのか、それとも単にものぐさだったのか――。彼の作業後に床掃除をしながら考えていたが、後者を捨てきれない自分がいる。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:仕事からの帰り道、あと…(07/17)

豪企4割、賃上げ率0~2% 全国CEO調査(07/17)

豪政府、職業教育訓練制度の改革に着手(07/17)

豪LNG輸出が世界2位、国内供給はひっ迫(07/17)

豪財界団体AIG、ガス価格の抑制に期待(07/17)

QLD石炭輸出量、6月に単月過去最高(07/17)

豪ライオン、飲食業向け採用企に再出資(07/17)

印アダニ、豪事業で2億7300万ドル損失計上(07/17)

豪で健康な若者の民間医療保険離れが加速(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン