ロヒンギャ問題が焦点、ASEAN外相会議

【チェンマイ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議の主要日程が16日、タイ北部チェンマイで始まった。ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャを巡る問題の解決に向けた対応や、一部加盟国と中国が領有権を争う南シナ海問題で、どこまで突っ込んだ議論が行われるか…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

政府、投資促進委員会を設置(12:59)

低価格住宅の不足が深刻化 ADB、ヤンゴン人口増で警鐘(06/27)

マンダレー、華為との事業提携を見直しへ(06/27)

紛争地のネット遮断、国連報告者が非難(06/27)

ラカイン州議会、ネット接続遮断解除を要請(06/27)

自動車部品の輸入許可を拡大、組立業を支援(06/27)

厦門航空、ヤンゴン直行便の運航開始(06/27)

銀行口座の開設希望者が増加=VISA調査(06/27)

チン州、アウン・サン将軍像の設置取り止め(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン