現代モービス、自動運転車向けランプ開発

現代自動車グループの自動車部品メーカー、現代モービスが、歩行者や他の車両と疎通する車ランプを開発する。このほど米ラスベガスで開かれた家電見本市「CES2019」では関連のコンセプト技術を適用した自動運転車を公開。自動運転車においてランプの役割が大きくなるとみて開発…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:あれはハルジオンだろう…(06/17)

首都の衛星都市開発進まず 韓国主導、資金難で業者逃亡(06/17)

徴用工裁判後に対日貿易1割減 民間研究所発表、交流維持が糸口(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

半年以上滞在の外国人、健康保険加入が義務(06/17)

情報共有中断も、米がファーウェイ使用なら(06/17)

ルノーサムスン労使交渉合意、約1年ぶり(06/17)

現代・起亜自、今年の国内販売が過去最多(06/17)

現代モービス、米クレルと音響システム開発(06/17)

米国、韓国産熱延鋼板の関税率を引き下げ(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン