米朝が高官協議か、首脳会談はベトナム有力

【北京共同】訪中した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が非核化に向けてトランプ米大統領との再会談に重ねて意欲を表明したのを受け、ポンペオ米国務長官と金英哲党副委員長が近く平壌かニューヨークで高官協議を開き、首脳会談の場所や日程調整に乗り出すとの観測が強まっている。…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

越の騒音・難聴問題に挑む リオン社長「国と新モデル構築」(09/19)

フエ病院に聴覚検査ルーム、リオンが支援(09/19)

東南アの訪日者、8月は5カ月ぶり2桁成長(09/19)

配車アプリ車政令、表示灯義務案が再浮上(09/19)

ハノイメトロ、中国社に開業時期の明示求む(09/19)

HCM市住宅不足が深刻、早急な対策必要(09/19)

住宅メーカーのカバヤ、越で大工育成へ(09/19)

HCM―モクバイ間高速案件、両省市が合意(09/19)

19年の電力需要、9.9%拡大へ=EVN(09/19)

電機アサンゾが操業再開、疑惑で損失47億円(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン