• 印刷する

豪の職業別収入、脳外科医が国内最高

オーストラリアの職業別の年間収入は、脳神経外科医が中央値42万3,649豪ドル(約3,296万6,200円)で最高だったことが、オーストラリア国税局(ATO)の2015/16年度のデータを元にしたメディア大手フェアファクスの分析で分かった。9日付シドニー・モーニング・ヘラルド(SMH)が報じた。

フェアファクスは1,000以上の職種に分類し、給与のほかボーナスや賃貸収入などを含んだ年間可処分所得の中央値をランク付けした。職種別に平均労働時間や給与の性差なども比較できるオンラインツールとして、近く総合版を公開する。

収入ランクでは耳鼻科医が39万5,391豪ドルで2位、泌尿器科医が39万2,625豪ドルで3位と続いた。上位30位のうち医療関係以外は裁判官と行政官の2職種のみだった。

最も数が多かった職種はセールスアシスタントで29万3,139人だった一方、少なかったのはバンジージャンプマスターと狩猟ガイドでそれぞれ6人。女性の割合が多かったのは乳児専門看護師だった一方、大工や配管工、エアコンサービス技師などで女性が占める割合は1%未満だった。

同ツールではフルタイムとパートタイムに差別化した収入の中央値も調べることができる。例えば、87%がパートタイム労働者であるレジ係全体の収入の中央値は2万5,596豪ドルだが、フルタイムの場合は3万9,520豪ドルとなっている。全フルタイム労働者の収入の中央値は6万6,040豪ドルだった。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

豪1月失業率、5.0%で横ばい(17:49)

R&D税控除制度、政府がガイドライン発表(17:49)

テイクオフ:西オーストラリア州ロー…(02/21)

豪4Q賃金、4年ぶり高水準 2.3%上昇、今後は減速か(02/21)

金融王立委の提言を反映、野党が法案発表(02/21)

豪との貿易協定締結で自動車の輸出拡大か(02/21)

RBA、住宅価格と消費低迷で利上げ足踏み(02/21)

競争関連訴訟、中小企の保護を=豪政府(02/21)

BHP上期減益、事故で生産性向上にも影響(02/21)

ASC、潜水艦保守作業のパース移管を検討(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン