• 印刷する

テイクオフ:アフリカ豚コレラの流入…

アフリカ豚コレラの流入を防ぐため、台湾は現在、中国など流行地域からの豚肉製品の持ち込みに最大100万台湾元(約352万6,700円)の罰金を科している。各地の空港では検疫探知犬もフル稼働。ただ、検疫探知犬の労働時間は1日4時間以内とされていることから、“犬手”不足も起きているという。

年末年始の帰省から台湾に戻る際、空港でお土産を物色していると「海外へは持ち込めません」という声が聞こえてきた。手羽先のからあげを購入する客に呼びかけているようだ。中には日本語がわからない外国人客もいたため、説明を手伝った。

自分の買い物も済ませ、一安心して店を出てからはたと気づく。手羽先味のスナック菓子の原材料欄を見ると、鶏エキスの文字が。豚肉ではないが、ひょっとしたら……。人の世話を焼いておきながら気付かなかったことを反省しつつ、見送りの家族に渡して持ち帰るのを諦めた。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「上司の発案で、誕生日…(04/22)

JDIが2百億円借り入れ、INCJから(04/22)

日東紡、台湾でガラス繊維強化 建栄を子会社化、電子材料向け拡大(04/22)

科技部、エヌビディアと自動運転で提携(04/22)

会議欠席で鴻海解雇、最高法院で原告勝訴(04/22)

鴻海、米工場の計画見直し協議を受け入れ(04/22)

仁宝、スマート医療の新会社設立(04/22)

星能と元晶、台電の太陽光発電所建設で提携(04/22)

詩肯柚木、シンガの家具小売大手を買収(04/22)

ハミィ、EC事業を譲渡し台湾子会社解散へ(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン