• 印刷する

テイクオフ:新年早々、難題にぶつか…

新年早々、難題にぶつかった。こちらで取り組んだブリティッシュ系小学校の算数が珍妙で頭をひねった。「スメリー一家。靴下を母は毎日、父は一日おき、子ども2人はそれぞれ3日おきと毎週水曜に履き替える。次に一家そろって靴下を替える日は?」

最小公倍数を求める問題と目星はつくが、解く以前に衛生観念が気になる。問題の出所は英ロンドンの数学機関。冗談でもなさそうだが、泥棒2人の分け前を計算する設問もあり、さらに仰天。

算数にはお国柄がにじむ。日本だと学校や自宅、電車が登場し、主人公となって解くような文章題が多かった。インドでは販売目標や儲けを考えさせる図表をよく見た。アプローチはさまざまでも数字への抵抗感を小さくしつつ、頭脳を鍛える。マレーシアだとヤシの高さやサテの本数などが出てくるのか。教科書を開けば思考の源泉にたどり着けそうだ。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

飲料スプリッツァー、ボトル増産などに投資(18:32)

テイクオフ:十数年前に、シンガポー…(04/22)

東南アジア主要6カ国に出店 3年以内に、菓子パンの八天堂(04/22)

3月新車販売、前年比6%増 国民車2社中心にSUVが好調(04/22)

バンダル・マレーシア再開、中国社も参加(04/22)

RM=27.0円、$=4.13RM(19日)(04/22)

ス州・KLで24日から断水、最長86時間(04/22)

トヨタが新型ヤリス発表、ス州工場で生産(04/22)

日産、新エクストレイルの価格を公表(04/22)

ペラ州政府、プロトンの拠点拡大を全面支援(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン