18年の建設認可19%減、収入は増加

カンボジア建設省によると、2018年の建設投資認可額は前年比18.7%減の約52億2,000万米ドル(約5,764億円)だった。認可件数は6.0%減の2,867件だった。一方、建設事業関連の収入は伸びた。地元各紙(電子版)が伝えた。 チア・ソパラ建設相は「現時点で多くの不動産業者が大規模…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EC法と消費者保護法、閣僚評議会で承認(07/16)

太陽光発電事業4件、閣僚評議会で承認(07/16)

首相、外国からのごみ輸入禁止の方針を表明(07/16)

シアヌークビルに中国領事館開設へ(07/16)

シエムレアプの新空港事業、中国企業が落札(07/15)

1~6月のコンド供給、7割が低価格帯(07/15)

上半期税収は15億ドル、通年目標の6割突破(07/15)

ケップ州に観光港建設、リゾート構想の一環(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン